『「幸せリーグ」の挑戦』

表紙写真

編者: 「幸せリーグ」事務局

発行: 三省堂 (平成26年 4月28日)
価格: 900円+税

ISBN: 978-4-385-36574-9

執筆者一覧

神野直彦(東京大学名誉教授)、広井良典(千葉大学教授)、坂田一郎(東京大学教授)、原 丈人(アライアンス・フォーラム財団代表理事)、小宮山宏(東京大学前総長・三菱総合研究所理事長)、月尾嘉男(東京大学名誉教授)
釧路市、北見市、北広島市、斜里町、広尾町、むつ市、釜石市、滝沢市、女川町、米沢市、鮭川村、福島市、二本松市、桑折町、石川町、小野町、取手市、つくば市、かすみがうら市、小山市、桐生市、秩父市、川島町、鴨川市、大多喜町、荒川区、大和市、三条市、妙高市、津南町、南砺市、射水市、珠洲市、南アルプス市、北杜市、青木村、大垣市、豊田市、安城市、高浜市、長久手市、武豊町、松阪市、亀山市、草津市、守山市、京丹後市、川西市、多可町、益田市、防府市、上勝町、田川市、佐賀市、中津市

目次

はじめに

幸せリーグ会長 西川太一郎(荒川区長)

幸せリーグ幹事 市原健一(つくば市長)

幸せリーグ幹事 中山 泰(京丹後市長)

第1章 なぜ、いま基礎自治体が「幸せ」に取り組むのか

「幸せリーグ」の意義を読み解く(神野直彦)
ポスト成長時代の幸福政策─幸せはローカルから(広井良典)
世論調査から見えた幸福実感(坂田一郎)

第2章 基礎自治体の挑戦-住民の幸福実感向上のための施策

社会的包摂の実現に向けて(北海道釧路市)

笑顔があふれる未来に向けて(北海道北見市)

「希望都市」「交流都市」「成長都市」の実現(北海道北広島市)

自然保護が町と暮らしを支える(北海道斜里町)

「町民みんなで歩むまち」の実現へ(北海道広尾市)

下北のむつ市から日本のむつ市へ―むつ市売込作戦(青森県むつ市)

新たな光づくりへの挑戦(岩手県釜石市)

「住民自治日本一の市」を目指して(岩手県滝沢市)

とりもどそう 笑顔あふれる 女川町(宮城県女川町)

第二のふるさと「米沢」(山形県米沢市)

人と自然と文化が輝く「むら」づくり(山形県鮭川村)

「希望ある復興」を目指して(福島県福島市)

いま拓く 豊かな未来 二本松(福島県二本松市)

やすらぎと希望に満ちた「こおり新時代」の実現(福島県桑折町)

さくらを活かしたまちづくり(福島県石川町)

笑顔とがんばりの街(福島県小野町)

「スマートウェルネスシティとりで」の実現(茨城県取手市)

つくばを紡ぐ、未来につなぐ(茨城県つくば市)

子どもからお年寄りまで、元気で住みやすいまち(茨城県かすみがうら市)

「開運のまち おやま」「おやまブランド」の全国発信(栃木県小山市)

「伝統と創造、粋なまち桐生」を目指して(群馬県桐生市)

ちちぶ定住自立圏構想の推進(埼玉県秩父市)

住み続けたいと思えるまちに(埼玉県川島町)

住んでよかった、ずっと住み続けたい鴨川(千葉県鴨川市)

「本田忠勝、忠朝」を大河ドラマに(千葉県大多喜町)

「幸福実感都市あらかわ」を目指して(東京都荒川区)

「健康都市」の実現(神奈川県大和市)

明るく楽しく元気よく、歩いて「健幸」に(新潟県三条市)

総合健康都市・妙高を目指して(新潟県妙高市)

強くてやさしいまちづくりの実現に向けて(新潟県津南町)

さきがけて 緑の里から 世界へ(富山県南砺市)

人にやさしいまちづくり(富山県射水市)

きらり珠洲 人が輝くまちづくり(石川県珠洲市)

ふるさと愛プロジェクト(山梨県南アルプス市)

ベンチャー自治体として(山梨県北杜市)

子育ての充実と高齢化社会への対応(長野県青木村)

「日本一住みやすいまち・大垣」を目指して(岐阜県大垣市)

「暮らし満足都市」の創造に向けて(愛知県豊田市)

市民とともに育む環境首都・安城(愛知県安城市)

私たちの愛するまちを未来へとつなげていくために(愛知県高浜市)

「日本一の福祉のまち」を目指して(愛知県長久手市)

心つなぎ みんな輝くまち 武豊(愛知県武豊町)

「市民みんなで幸せを実感できるまち」を目指して(三重県松阪市)

「小さくともキラリと輝くまち・亀山」へ挑戦!(三重県亀山市)

市民が幸せを実感できるまちづくりを目指して(滋賀県草津市)

住みやすさと活力で新しい未来を創造(滋賀県守山市)

新・丹後王国の創造を目指して(京都府京丹後市)

「かわにし 幸せ ものがたり」のはじまり(兵庫県川西市)

住民満足度・幸福度 両方の向上を目指して(兵庫県多可町)

人口拡大への挑戦(島根県益田市)

三つのK、「観光・環境・教育」(山口県防府市)

持続可能な地域社会をつくる(徳島県上勝町)

日本初の世界記憶遺産のまち(福岡県田川市)

すべては「市民の幸福」のため(佐賀県佐賀市)

行ってみたい、住んでみたい中津市に向けて(大分県中津市)

第3章 今後の展望-基礎自治体から日本の未来をつくる

地方の活性化を財政面で支える公益資本主義とは何か? (原 丈人)

幸せリーグ発のイノベーション─生活や社会の質を追求するプラチナ社会へ(小宮山宏)

地域から実現する幸福(月尾嘉男)

お問い合わせ

住民の幸福実感向上を目指す基礎自治体連合 事務局
(公益財団法人 荒川区自治総合研究所 RILAC)
TEL 03-03-3802-4861  http://www.rilac.or.jp/

最終更新日:平成27年8月18日