研究テーマ

荒川区民総幸福度(GAH)に関する研究

「区政は区民を幸せにするシステムである」という区政のドメイン(事業領域)を具現化し、政策に結び付けるため、荒川区民総幸福度(GAH)という区民の幸福度指標を作成し、区民一人一人が幸福を実感できる地域社会を築いていくための提言を行います。

自然体験を通じた子どもの健全育成研究プロジェクト

荒川区における子どもの自然体験等に関する既存の取り組みを整理、分類し、アンケートやヒアリング等の調査研究によって、自然体験等がもたらす効果について明らかにします。また、自然体験等の効果的な実践方法や課題への改善策等について提言を行います。

地域力研究プロジェクト

近年、少子高齢化や核家族化が進む中、各地において地域における人と人とのつながりが希薄化し、地域活動への参加も少なくなってきていると言われています。当研究プロジェクトでは、荒川区の地域力に関する実態分析や先行研究・先行事例の分析を行い、これまで地域で育まれてきたコミュニティを次世代に継承・強化していくとともに、区民一人ひとりが互いに支え合うことができるような自治体運営のあり方について提言を行います。

CS(顧客満足)と職員のモチベーションに関する研究プロジェクト

住民に直接サービスを提供する基礎自治体ならではの顧客満足(CS)の向上と、それに向けて必要とされる職員の意識改革、動機付けの方策などについて調査研究を行い、提言します。

最終更新日:平成27年8月18日